スマホカメラで綺麗な写真が撮れる今でも、旅行カメラにフルサイズ一眼を使う理由

どーも!360度トラベラーのかなやん(@kyanatabi)です!

 

最近のスマホカメラの性能の向上は素晴らしく、一眼レフで撮った写真と見分けがつかないレベルの写真を撮ることができます。

 

私が実際に使用しているスマートフォンは「iPhone Ⅹ」なんですが、昼間の撮影はもちろん、夜景も綺麗に撮れるし、ポートレートモードで撮ったボケ感もすごいです。

 

しかし、私が旅行で撮る写真は、すべてフルサイズのミラーレス一眼「SONY α7Ⅱ」を使用していますし、これからも使い続けます。

 

スマホカメラが素晴らしいにも関わらず、なぜ私が重い一眼カメラを持って旅をするのか、それぞれのメリット・デメリットと合わせてお話していこうと思います。

こんな方におすすめ

  • 旅行用カメラの購入を考えている人
  • スマホカメラとデジタルカメラで迷っている人

旅行先で綺麗な写真を撮りたいだけならスマホで十分

春休みや夏休み、どこか旅行へ行くとなると、旅行先の景色を綺麗に撮りたいからカメラを購入しようかなと考えたことある人いませんか?

 

そういう理由で、実際に購入したという人も多いと思います。

 

実際に、私が最初にカメラを買った時はそれが理由でした。

 

数年前までは、カメラを購入したほうがメリットが大きかったかもしれませんが、今は違います。

 

「スマートフォン」のカメラの性能が格段に向上したため、カメラだから綺麗な写真が撮れるという時代は終わりました。

スマホ画面で見るなら大差なし

旅行先などで撮った写真を見るのは、ほとんどの方がスマホだと思います。

 

写真の加工やSNSへの投稿もスマホ。

 

そのスマホで写真をみる場合、スマホカメラで撮影したものとデジタルカメラで撮影したものに、差はほとんどありません。

例えば、こちらの東京駅の写真。

 

これはiPhone Ⅹの普通のカメラ機能で撮影したもので、明るさや色味などの編集はしています。

 

いかがでしょう。

 

写真を拡大してしまうと、ノイズやディテールなどに少し問題がありますが、そのまま見るだけなら十分綺麗な写真だと思います。

 

もちろん、ボケ感だったり広角・望遠が撮れるなど、条件によってはデジタルカメラの写真のほうが優れている場合もありますが、そう感じる場面は少ないはずです。

小さい・軽い・気軽に撮れる

スマホカメラを使うべき最大のメリットともいえるのが「コンパクトさ」です。

 

デジタルカメラ(特に一眼レフ)を旅行に持っていくとなると、荷物としてかさばるし、重いし、首から下げていると首が痛くなったりします。

 

交換レンズを持っている場合は、さらに荷物が増えます。

 

旅行中はいいかもしれませんが、問題は帰国後。

 

せっかく何万円も出して購入したカメラが、持ち出すのが億劫だからという理由で、自宅で眠ってしまう可能性があります

 

それに対して、スマホカメラであればポケットに入る大きさですし、そもそも普段から持ち歩くものなので、余計な荷物になりません。

 

また、普段使うものにカメラの機能が付いていると考えれば、わざわざカメラを買う必要もないし、その数万円分でちがう旅行に行けます。

スマホカメラでもRAW撮影できる

写真の保存形式には、主にJPEGとRAWというものがあり、簡単に説明すると、カメラ内で自動的に色味などが修正されたものがJPEG、撮ったそのままの情報で保存できるのがRAWです。

 

RAW撮影をすると、編集(レタッチ)するときに画像の劣化を防げるので、現像をしっかりやりたい人は基本的にRAWで撮影しています。

 

数年前までは、スマホカメラでRAW撮影はできなかったので、RAW撮影はデジタルカメラのメリットだったんですが、時代は進化しました。

 

アプリを使えば、スマホでもRAW撮影ができるようになったんです。

 

私が使用しているiPhoneでRAW撮影するのにオススメなアプリは「Lightroom mobile」。

 

RAW撮影、F値やシャッタースピードなどの変更も使いやすく、そのままLightroom内で編集もできるので、とても便利なアプリです。

それでも私が一眼カメラを使うワケ

荷物にならないし、手軽に撮れるのだから、スマホカメラでも十分だという思いもありますが、そのメリットを捨ててでも、私は一眼カメラを持ち歩いて旅をします。

私の普段持ち歩いているカメラは、SONYのフルサイズミラーレス・α7Ⅱ。

 

フルサイズカメラの中では軽い部類ですが、それでも550gほどあります。

 

そのカメラに、レンズ4本を合わせて持ち歩いているので、総重量は3kg近くあり、iPhone Ⅹで170gぐらいなので、比べものにならないぐらい重いです。

 

その重さを我慢してでもでも、私が一眼カメラを持ち歩く理由があります。

写真を印刷して、いつか写真展を開催したい

「写真展を開きたい」

 

これが、私が重い一眼カメラを持って旅をする唯一の理由です。

 

先程、スマホの画面で写真を見るのであれば、スマホも一眼も大差ないとお話しました。

 

しかし、写真を印刷したりするとなると、少し差が生じてきます。

 

まず、スマホカメラとデジタルカメラ(一眼カメラ)では「イメージセンサー」の大きさがちがいます。

 

イメージセンサーの大きさとは、光という情報を取り込める大きさのことです。

 

つまり、センサーサイズが大きいほど多くの情報を受け取ることができ、画質が良くなるということです。

 

スマホカメラよりもデジタルカメラのほうがセンサーサイズは大きいんですが、そのセンサーサイズの違いから生じてくるのが、写真を印刷したときです。

 

スマホカメラの性能が向上したことにより、A4サイズぐらいだったら、印刷しても問題はないといいます。

 

しかし、それでもセンサーサイズの大きいもので撮影したのと比べると、劣ってしまうんですよね。

 

また、夜景の写真も、センサーサイズの大きいカメラで撮った写真のほうが綺麗に写ります。

 

これからも旅を続けて、いつか世界中で撮影した写真で写真展を開きたいというのが、私の目標です。

 

写真は「綺麗=上手い」ではないと思っているので、画質がすべてではないのはわかっています。

 

ここからは自分のこだわりになってしまうんですが、せっかく写真展を開くのであれば、少しでもいい画質の写真をお見せしたいんですよね。

 

なので、私はスマホカメラではなく、合計3kgもあるカメラ機材を持ち歩いて旅をしています。

旅行用にカメラの購入を考えている方へ

ここまで、私が一眼カメラを持ち歩く理由についてお話してきましたが、最初に言ったようにスマホカメラでも十分綺麗な写真が撮れる時代です。

 

旅行用にカメラを買うべきかどうか、それはあなたの写真に対するこだわりや求めるものによって変わってくると私は思います。

スマホカメラがおすすめな人
  • 写真を見るのはスマホのみで、SNSに投稿するのがメイン
  • 荷物はなるべく少ないほうがいい
  • 綺麗な写真が撮りたい
デジタルカメラがおすすめな人
  • 荷物が重いのが我慢できる
  • 写真展、カレンダー、ポストカードなど、写真を印刷する予定がある
  • 夜景・ボケ感・画質にこだわりたい

さいごに

旅行用にカメラを買うことが悪いわけではありません。

 

実際に私もそうだったので、気持ちはすごくわかります。

 

今回の記事で、旅行用にカメラを買うなというのを伝えたいわけではなく、後悔しない選択をしてほしいというのが、一番伝えたいことです。

 

私自身、今考えるとカメラを買ってよかったなと思っていますが、以前はいらなかったなと後悔していた時期もありました。

 

一眼カメラは数万円します。

 

レンズも買いだしたら10万円を超えてくるかもしれません。

 

その10万円があれば、もっと旅行ができます。

 

どっちを取るかは人それぞれなので、どちらが正しいというわけではなく、しっかりと考えたうえで決断してほしいなと思います。

 

そのうえで、カメラを購入したなら、スマホカメラとは一味違う写真が撮れますし、スマホカメラで十分と考えたのであれば、その浮いた分で旅行したり買い物したりできます。

 

どちらも、みなさんにとってプラスになることだと思うので、いい決断になることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です