世界一周に持っていったカメラ類を紹介します!

どーも!かなやん(@kyanatabi)です!

 

最近はいろんな場所に写真を撮りに行くようになりどんどんカメラにハマっている私ですが、実は世界一周中はカメラに全く興味がありませんでした。

 

全部オートで撮って、画角や構図にもこだわりもなくとりあえずカメラで撮ればいい写真が撮れると思っていた時代です。

 

旅中に持っていたカメラの数が多かったこともあってかガジェット野郎と呼ばれたりもしてましたが。。。ww

 

そんな私が、半年間の世界一周に持っていったカメラグッズをご紹介します!

メインカメラのOlympus E-PL6

f:id:yk10bb89:20180722215029j:plain

私が世界一周中に使っていたメインのカメラは、Olympusのミラーレス一眼・E-PL6です。

 

大学一年生の頃、旅行のために初めて買ったカメラで確か50,000円ぐらいで購入。

 

買った当時もすでに型落ち品でしたし、旅に出た2017年には新しいシリーズのE-PL8が出ていましたが、オートでなんの問題もなく撮れるE-PL6をそのまま旅に持っていきました。

カメラレンズ2本

Olympusのカメラで使っていたレンズは2本。

 

カメラのレンズキットに付いてきた標準ズーム・14-42mm F3.5-5.6と、単焦点レンズ・25mm F1.8です。

ポルトガルのアゲダの傘祭り

E-PL6のセンサーサイズは「マイクロフォーサーズ」なので、標準ズームのフルサイズ換算で28-84m。

 

ちょっと広角が足らないなと思うこともありましたが、万能に使えるので満足していました。

単焦点レンズのフルサイズ換算は50m。いいボケ感とF1.8という明るさなので、結構好きなレンズです。

サブカメラ・GoPro HERO4

f:id:yk10bb89:20180722215746j:plain

サブカメラとして持ち歩いていたのが、アクションカメラとしておなじみのGoPro。

 

主に自撮りやアクティブなときの撮影に使っていました。

 

アクションカメラは、最初手ぶれ補正がいいと聞いてSONY製の物を購入したのですが、GoProというブランド力に負けて買い直しましたwww。

 

軽いしタフなので、旅には欠かせないカメラかなと思います。

今ではHERO7まで出ていて、画質の向上や手ぶれ補正がやばいらしいので、そろそろ買い換えようかなとも考えています。

GoPro HERO7 ブラック CHDHX-701-FW

GoPro HERO7 ブラック CHDHX-701-FW

49,000円(12/11 21:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

GoProのスティックは何がいいか

GoProのスティックとして使っていたのは「3-Way」のやつです!

f:id:yk10bb89:20180722215843j:plain

この3-Wayのやつは、普通に自撮り棒としても使えるし、下にミニ三脚があるので置いて撮れます。

↑このミニ三脚、アメリカのグランドキャニオンで谷底にグッバイして2-wayになってしまいましたww

 

この3-wayスティックは、純正のものを購入すると8000円ぐらいしますが、サードパーティ製品だと3000円ぐらいで済みます。

 

私もサードパーティを使ってました。

 

違いは、聞くところによると純正の方がサビにくいみたいです。

 

そんな純正にこだわりがない方はサードパーティ製でもいいんじゃないかなと思います。

純正品の3-Wayスティックはこちら。

チェキ instax mini 70

f:id:yk10bb89:20180722220222j:plain

撮った写真がその場で出てくるチェキは、友達と一緒に撮って楽しめるカメラですが、世界一周中はちょっと違う使い方をしてました!

 

それが、世界中の観光地のチェキを集めてオリジナルの世界地図を作る!

 

家の壁に貼り付けて、世界地図のようなものを作りたいと考えています。

 

たまに、カバンに入れているのに撮るのを忘れてしまうこともありましたが。。。

 

あとは、宿で仲良くなったオーナーさんと一緒に撮って、日本語でコメントを書いてプレゼントするなんてこともしてました。

 

チェキを旅に持っていくと、また違った楽しみ方も出てくるのでオススメですよ!

世界一周の時のチェキのフィルム問題

チェキを長期の旅に持って行くと直面するのが「フィルム」の問題。

 

果たして海外に売ってるのか?

 

売ってても高いんじゃないか?

 

出発前に色々調べましたが、全然分からなかったので、とりあえず10枚×7セットを最初に持っていきました!

 

ただ、正直こんなに持っていく必要はないと思います。

 

まず、チェキのフィルムは海外でも普通に売ってます。

 

アメリカやロンドンの大都市はもちろん、南米やモロッコでも売っていて、値段も普通でした。

 

そして、長時間持ち歩いているのはフィルム的によくないみたいで、旅を始めて3ヶ月が経過したころ、急に出てくるフィルムがレトロな写りになり始めました。

 

チェキ自体が故障したと思っていたのですが、日本に帰って確認してみたらフィルムのせいだったみたいで、湿気っちゃったみたいです。

 

なので、長期の旅にチェキを持って行く際は、2セットぐらい持っていき、少なくなったら買い足い足すのがオススメです!

さいごに

カメラグッズとして持っていたものは以上です。

 

旅をしているときはカメラに興味がなかったので、三脚は持ち歩いていません。

 

今使っている機材は変わってますが、旅にはこれで十分だったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です