パリを安く観光したいなら「Velib’」がオススメ

どーも!かなやん(@kyanatabi)です!

 

世界を旅しているときって、その国の物価はかなり重要ですよね?

 

特にヨーロッパなんて宿だけでも1泊2000円は余裕で超えてくるし、それプラス観光費となると。。。

 

なるべく出費を抑えられるものといったら交通費!!

 

ということでフランス・パリを安く観光する方法をご紹介します!

レンタサイクルサービス「Velib’」

フランス・パリには「Velib’」というレンタサイクルサービスがあります。

 

お先にお値段。

 

なんと1日225円!!(1.7ユーロ)

 

色々条件はありますが、うまく使えばこんなに安く観光できちゃうんです!

 

Velib’について軽く説明すると、パリ市内ならどこでも使えるサービス。

f:id:yk10bb89:20180215184832j:image

街中にステーションがあって、パリ市内だけなのに1700個以上あるらしい。

 

自転車の数も約23000台!

f:id:yk10bb89:20180215184855j:image

パリは自転車が普及してるので、自転車専用道路も整備されてます!

 

しかも機械でちょちょいと手続きするだけで簡単に借りることができます。

Velib’の登録方法

Velib’を使う前に登録が必要です。

 

登録の際に必要なものはICチップ付きのクレジットカード。

f:id:yk10bb89:20180215185019j:image

各ステーションにこの機械があるので、こちらで登録ができます。

f:id:yk10bb89:20180215185027j:image

なんと日本語があるので、日本語を選択して機械に従って登録するだけ!

 

途中でデポジットの150ユーロを請求されますが、自転車をちゃんと返却すれば払う必要はありません。

 

そして登録が終わるとカードが出てきます。

 

このカードには番号が書いてあり、自転車借りるたびにこの番号が必要なので失くさないようにしましょう。

 

これで自転車を借りる準備完了。

 

あとは、機械で自転車の番号を入力すれば借りれちゃいます!

Velib’の料金

先ほど、Velib’の料金は1.7ユーロと説明しましたが、普通に1日借りるとこの値段では済みません。

 

では、1日1.7ユーロで済ますにはどうするのか。

 

まずVelib’を利用する際に、最初に1日1.7ユーロ。7日で8ユーロの登録料を支払います。

 

これを払えば使用開始30分は無料となり、その後は30分ごとに1ユーロずつ加算されるという形になります。

 

「え、225円って30分だけじゃん!」

「そんなんじゃ観光できないよ!」

とお思いのみなさん。

 

この30分ルールにはカラクリがあり、うまく使えば追加料金を払うことにはなりません。

 

実は使用開始から30分無料っていうのは、一回返却すればリセットされるんです!!

 

つまり、30分以内に一旦返して、またそこのステーションで借りて、また30分以内に返して。。。

 

これを繰り返せば登録料の1.7ユーロだけでいけちゃうんです!

 

もちろん借りた場所と返す場所は違くても平気です。

 

しかも、パリ市内はそこまで広くないので30分も自転車こけば次の目的地着くと思います。

 

時間を見ながら、ちょっと30分を超えそうだなと思ったら近くのステーションに返せばいいんです!

 

これだけで1日1.7ユーロで観光できちゃうんで、やって損はないと思います。

 

Velib’の注意点

Velib’を使う際、いくつか注意しなければいけない点があります。

サドルの向きに注意

f:id:yk10bb89:20180517114511j:image

ステーションに止まってる自転車で、上の写真のようにサドルが逆向きになっているものがたまにあります。

 

これはその自転車が故障してるってことなので、くれぐれもその自転車を選ばないように。

 

サドルが逆向きになっていなくても故障している場合があるので、乗る前に自転車を確認してから借りましょう。

返す際の注意

f:id:yk10bb89:20180215185642j:image

自転車の横にこの機械があり、赤と緑のランプが点くようになっています。

 

赤が自転車入ってますよサイン。緑が使っていいですよサインで、特に気をつけなきゃいけないのが赤の時です。

 

自転車を返すときに、ステーションに自転車を戻すとランプが赤に変わるようになってますが、たまに自転車がちゃんとはまっていない場合もあります。

 

その場合、返却したことにならないので余計に料金が取られてしまいます。

 

なので返却したら、ランプが赤に変わったかどうかをしっかり確認しましょう。

アプリを使うと便利!

Velib’を使う際にぜひダウンロードしておいてほしいのがアプリ。

 

ステーションがどこにあるかを地図上で確認できるのですが、オフラインの状態でも使えます。

 

また、電波が入っている状態ではリアルタイムでステーションにある自転車の数を確認できるので、めっちゃ役立ちます!!

f:id:yk10bb89:20180217143232p:image

エッフェル塔周辺のステーション。

f:id:yk10bb89:20180217143244p:image

凱旋門周辺。

f:id:yk10bb89:20180517114538p:image

ルーブル美術館周辺。

 

このように、パリの主要な観光地の近くにもステーションはいくつかあります。

 

観光地に近いステーションは混雑していることもあるので、ちょっと時間に余裕を持っておいた方がいいかもしれません。

まとめ

パリをお得に観光できるVelib’。

 

パリをサイクリングできるなんて贅沢じゃないですか?

 

ぜひお得にパリを観光したい方はVelib’を使ってみてはいかがでしょうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です