モロッコで黄熱病の予防接種

 

以前、ペルーのリマで黄熱病の予防接種のブログを書きましたが

 

今回はロッコで打つ話

 

もうすでに自分は打ち終わってるので、もちろん打ったわけではないですが

 

一緒にいた人が打つということでついていきました!

 

ロッコ最大の都市カサブランカ

 

ここにある病院で受けることができます

 f:id:yk10bb89:20180125084738j:image

場所はこちら

 

Institut pasteur」という名前のところです

 f:id:yk10bb89:20180125084332j:image

入り口

 

大通りから一本入ったところにありますが、突き当たりに入り口があるのでわかりやすいと思います

 

着いたのは夕方4時頃

 

ちょっと遅すぎたかなーと思いつつも

 

守衛さんに

「ワクチン打ちたい!」

と話すと

 

「今日はもう終わってるよ〜」

 

やっぱり…

 

15時までだったらしい

 

「1000ディルハム払えば今日打てるよ」と

 

いやいや、高すぎるやろ

 

日本と変わんないじゃん!

 

できれば今日打ちたかったので、ちょっとゴネていると

 

守衛さんが医者に話をしに行ってくれました!

 

すると

 

医者が出てきて、

「いいよー」

って

 

めっちゃ優しいドクターでした

 f:id:yk10bb89:20180125084537j:image

ワクチンのところへ連れてかれ

 

すぐ打ち終わりました

 

値段は250ディルハム

 

日本の4分の1の値段だし、ペルーの半分ぐらい!

 

医者の話によると、結構日本人の来客も多いらしい

 

やっぱりアフリカで必要になってくるからかな

 

 

 

 

って感じで、無事に予防接種を見守り終わりました!

 

 

「Institut pasteur」

営業時間 8時〜15時

 

 

アクセス

カサブランカ市内を走るトラムの「faculte de medicine」駅から徒歩1分

 

トラムは一律6ディルハムで乗ることができます

 

タクシーの場合は「Institute pasteur」を伝え、メータータクシーor交渉

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です