レンタカーでイースター島周遊

イースター島と言えばモアイ🗿

島中にモアイが点在しています。

このモアイを見るために、レンタカーで島を巡りました。

そもそも、島を巡るにはいくつかの手段があります。

  • バイク
  • 自転車
  • バギー

ぐらいかな。

この中で難しいのが自転車。

チャリダーとか普段自転車乗ってる人ならいけるかもしれませんが…

イースター島の道はそんなに良くなく、ガタガタなところもあります。

そしてアップダウンもあるのできついです。

f:id:yk10bb89:20170421105035j:image f:id:yk10bb89:20170421105057j:image

値段はこちら。

今回借りたのはマニュアルの4人乗りの車。

表示は50000チリペソだけど、当日行ったら値切る必要もなく、40000ペソで借りれました笑

車が余ってるらしく、当日行っても大丈夫そうです。

しかも当日のほうが安そう。

3人で行ったので、1人13000ペソぐらい。プラスガソリン代合わせても16000ペソほどで借りれました。

王道のプランは、お昼から車を借りること。

なぜなら、その日は普通にモアイを見に行き、次の日の朝、モアイと朝日を一緒に見に行くことができます。

f:id:yk10bb89:20170424103338j:image

今の時期は、モアイの背後から太陽が昇ってくるっていうのは見れませんでしたが…

1番の朝日スポットは「トンガリキ」というとこ。

f:id:yk10bb89:20170425123629j:image

モアイが15体並んでるところで、よく写真でも見るところだと思います。

f:id:yk10bb89:20170425123654j:image

ここはモアイがここで造られてたという場所。

かなり近い距離でモアイが見れます。

周ってみて気づいたのですが、意外と倒れてるモアイが多い。

f:id:yk10bb89:20170425123705j:image

もう倒れてるのはいいよってなります笑

僕が訪れたのはちょうど満月の日。

せっかくなので満月とモアイを一緒に撮りたいと、夜にトンガリキに向かいましたが…

中に入れてくれませんでした。ちゃんと見張りがいます。

けど中に入った人の写真を見たことあるので、いない時もあるのかな?

それとも裏口があるのか。

そして満月の明るさを思い知らされた。

f:id:yk10bb89:20170425123846j:image

まるで昼撮った写真みたい。

f:id:yk10bb89:20170425123904j:image

星なんて全く撮れませんでした。

f:id:yk10bb89:20170425123932j:image

カルデラみたいなやつ。

「君の名は」にこんな感じの出てくるらしい。

↑見てないのでピンとこない笑

ちなみにガソリンなんですが、日本と違い、満タン返しではありませんでした。

「借りたときのメモリの位置で返してね」とのこと。

マニュアル車だったこともあったのか、メモリは全然減りませんでした。

なのでガソリンは10000ペソ分で全然足りました。

結構余計に使ったほうだと思うので、もう少し少なくてもいいかもしれません。

って感じのモアイ巡りでしたー🗿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です