夏休みの海外旅行にはポルトガルがオススメな理由

どーも!360度トラベラーのかなやん(@kyanatabi)です!

 

せっかくの夏休みということで海外旅行に行きたいという方は多いと思います!

 

ハワイ?スペイン?オーストラリア?

 

みなさん行きたいとこはたくさんあると思いますが、私が夏休みの海外旅行先としてオススメしたいのはポルトガルです!

 

ポルトガルはもちろん有名な国ですが、スペインやイギリス、イタリアなどに比べると旅行として行く人は少ないのではないでしょうか。

 

夏休みの間にしか見られない光景、フォトジェニックな街、世界遺産に登録されている歴史地区、ほかのヨーロッパの国とは一味違う旅行ができると思いますよ!!

夏休みのポルトガル旅行がオススメな理由

早速、私が考えるポルトガル旅行のオススメポイントを紹介していきます。

アゲダの傘祭りがフォトジェニックすぎる

夏休みにポルトガルがいい最大の理由ともいえるのがこちらです。

カラフルな傘が街を彩るこの写真。

 

一度は見たことがある人もいるのではないでしょうか。

 

こちらは、ポルトガル中部のアゲダという小さな街で開催される「アンブレラスカイプロジェクト」というイベントです。

毎年7月〜9月に開催され、その可愛らしさから世界中の観光客が訪れています。

 

期間限定、そしてちょうど夏休みとかぶっているので、旅行先にはピッタリではないでしょうか。

家の壁や車に映るカラフルな傘も見られますよ。

アゲダまでの行き方

ポルトガルの主要都市、リスボンとポルトの間にあるアゲダは、どちらからも日帰りで行くことができます。

 

私はリスボンから電車で行きましたが、アゲダへの直通電車はないため、途中のアヴェイロという街で乗り換えが必要です。

リスボン〜アゲダのアクセス

リスボン(Lisboa Santa Apolónia)→アヴェイロ(Aveiro)約2時間 26.3ユーロ

アヴェイロ→アゲダ(Agueda)約30分 2.15ユーロ

リスボンからアヴェイロまではバスも運行していますが、電車の方が時間も早いし、値段もそこまで変わらないので電車をオススメします。

 

また、アヴェイロからアゲダに向かう際の電車ですが、車内アナウンスが全くなかったので「Maps.me」などを見ておきましょう。

*多分、乗客がいっぱい降りるので、最悪見てなくても大丈夫かもしれませんww

アゲダに近い「コスタノヴァ」もフォトジェニック

アゲダに訪れたら、ぜひとも一緒に訪れてほしい場所がこちら。

沿岸部に位置するコスタノヴァという街で、通称「パジャマシティ」とも呼ばれています。

 

なぜこのような模様の家になっているのかというと、漁師たちが濃霧で自分の家がわかんなくなっちゃうもんだから、ならシマシマ模様付けちゃおうってことでボーダーの家にしたそうです!

 

コスタノヴァの楽しみ方としては、ぜひボーダーのシャツを着て写真を撮るのがオススメ

ボーダーTシャツを着て、コスタノヴァの町並みに溶け込んじゃいましょう!

 

私が着ているボーダーのシャツは、隣のアヴェイロって街にショッピングモールみたいのがあって、そこで3ユーロで購入しました!

 

きっと写真を撮るのも楽しくなりますよ!

コスタノヴァまでの行き方

リスボンやポルトから傘祭りのアゲダに行く際、必ずアヴェイロという街が起点となります。

 

そのアヴェイロから東に行くとアゲダ。西に行くとコスタノヴァって感じ。

こちらはアヴェイロとコスタノヴァを結ぶバスの時刻表。

 

アヴェイロからコスタノヴァへはバスで20分ぐらいです。

地中海性気候で天気がいい!

旅行をするうえで結構大事なのが天気。

 

ポルトガルは地中海性気候で、夏は乾燥した晴れの日が多いのが特徴です!

 

私は1週間ポルトガルに滞在しましたが、毎日晴れでした。

 

アゲダの傘祭りも、太陽があればこそいい感じで映えると思います。

 

まあ雨が降っても、傘いっぱいあるんである意味助かるかもしれませんがww

ポルトガルへの行き方

日本からポルトガルまでは、残念ながら直行便は現在運行していないので、中東やヨーロッパを経由して行く形になります。

 

乗り継ぎも含めて、15〜20時間ぐらいで着くかと。

 

海外航空券はスカイスキャナーで探すと便利です。

さいごに

以上が夏休み旅行にポルトガルを推したい理由でした!

他にも、いい感じの路面電車が走ってたり、ポルトは魔女の宅急便のモデルといわれる街なので、素敵な景色がたくさんあります。

 

また、私個人の感想として、ポルトガルはご飯が美味しいです。

 

ヨーロッパ内はLCCも安いので、ポルトガルを起点に周遊するのもいいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です