ウクライナの恋のトンネルが日本でも見られる!?

どーも!360度トラベラーのかなやん(@kyanatabi)です!

 

ウクライナに「恋のトンネル」という、名前からロマンチックな場所があるんですが、そのトンネルとほぼ同じ景色が見られる場所が日本にもあるんです!

 

日本の恋のトンネルがあるのは、千葉県の銚子市。

 

果たして、どんな景色が見られるのか紹介していきたいと思います。

日本の恋のトンネルがある場所

日本の恋のトンネルが見られるのは、千葉県銚子市にある「本銚子駅」という場所です。

銚子電鉄の駅で、2017年の24時間テレビでヒロミさんが全面DIYした駅舎として話題になったこともあります。

 

そんな本銚子駅のホームから見る景色が、ウクライナの恋のトンネルそっくりなんです!

本銚子駅から見える景色

まず、こちらがウクライナにある恋のトンネルの写真となります。

写真:パブリックドメインQ

緑に囲まれた線路がとてもロマンチックで、いつか私も行きたい場所の一つです。

そして、これが本銚子駅から見える恋のトンネル。

 

どうですか?日本の恋のトンネルもとてもロマンチックじゃないですか?

 

ちなみに、恋のトンネルのように写真を撮るには望遠レンズが必須です!

これはフルサイズ換算の250mmで撮影しました。

 

また、銚子電鉄の本数が1時間に1本ぐらいなので、電車を入れて撮りたい場合は結構待たないといけません。

ホームは狭いので注意

本銚子駅はとても小さな駅なので、ホームはちょっと狭いです。

 

写真撮影に夢中になって、電車の邪魔になったりしないように注意しましょう。

線路は歩けない

ウクライナの恋のトンネルは、線路を歩いて写真を撮ることができるんですが、日本の恋のトンネルは線路に入ってはいけません

 

日本の法律で線路を歩くことは禁止されているので、くれぐれも歩かないように。

日本の恋のトンネルの行き方

日本の恋のトンネルがあるのは、銚子電鉄の本銚子駅です。

 

駅周辺に駐車場はないので、電車で行くか、車の場合は銚子駅などにある有料駐車場に車を止めてから、銚子電鉄で本銚子駅に行きましょう。

東京駅からのアクセス

東京駅から本銚子駅までの行き方は、主に二つあります。

  1. 東京駅から銚子駅までJR総武線→銚子駅から本銚子駅まで銚子電鉄(約3時間)
  2. 東京駅から銚子駅まで特急しおさい号→銚子駅から本銚子駅まで銚子電鉄(約2時間半)

すべて鈍行で行くほうが安く済みますが、その分時間がかかります。

 

料金は、それぞれ2480円と3610円(通常期で自由席の場合)。

 

また、銚子駅から乗る銚子電鉄の本数が1時間に1本程度なので、うまく乗り継げるように事前に調べておきましょう。

休日おでかけパスを使ってお得に!

これは、どこから電車に乗るかによって変わるんですが、もし休日に本銚子駅に行く場合、「休日おでかけパス」を使ったほうがお得に行ける場合もあります!

 

休日おでかけパスとは、東京近郊を走るJR東日本の普通列車・りんかい線・東京モノレールが1日2670円で乗り放題になるお得な切符です。

 

休日おでかけパスで銚子駅まで行く場合、成東駅〜銚子駅は休日おでかけパスの範囲外となるのでご注意を。

 

足りない分は、途中で列車内に駅員さんが回ってきた場合はその場で差額を支払い、来なくても降りる駅で差額を支払えば大丈夫です。

 

例えば、私が住んでいる横浜から行く場合、横浜駅から銚子駅までは片道2590円、往復5180円かかります。

 

一方、休日おでかけパスを使った場合、休日おでかけパス2670円+成東・銚子往復1520円で4190円

 

約1000円、休日おでかけパスを使った方がお得となります。

 

この浮いた1000円で、銚子の美味しい海鮮料理が食べられますよ!!

▶︎▶︎▶︎休日おでかけパスはこちら

特急しおさい号は「えきねっとトクだ値」で予約しよう!

東京駅から銚子駅まで直接行くことができる特急しおさい号。

 

もし、しおさい号で銚子駅まで行く場合は「えきねっとトクだ値」を使ったほうが安くなります!

 

えきねっとトクだ値とは、えきねっとの会員が予約できるインターネット限定の予約サービスで、えきねっとの会員は無料で登録できます。

 

インターネット予約って、何日も前に予約しないといけないというイメージがあるかと思いますが、このえきねっとトクだ値は前日まで予約できるんです!

 

東京・銚子間のしおさい号を、普通にみどりの窓口などで購入する場合、乗車券2270円と自由席券1340円で片道3610円(通常期)

 

これをえきねっとトクだ値で予約すると、乗車券+指定席券で平日3090円、土日2470円となり、どちらも普通に購入するよりお得です。

 

しかも、えきねっとトクだ値のほうは指定席で予約できます

 

えきねっとは無料で会員登録をできるので、このえきねっとトクだ値を使わない手はありません!

 

詳しい予約方法やルールなどに関しては、以下の公式サイトをご覧ください。

▶︎▶︎▶︎えきねっとトクだ値

さいごに

ウクライナまで行かなくても、こんなに素敵な景色が本銚子駅で見ることができます。

 

観光地として整備されているわけではないので、近隣の方々に迷惑がかからないように恋のトンネルの景色を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です